HOME > 私たちの活動 > 交流会 > 東京における学生交流会

私たちの活動

東京における学生交流会~業界セミナー

実施概要

WiN-Japan(以下、WiN-J)は、次世代層に向けて、原子力や放射線に関する理解促進を図るための学生交流会を実施しています。
今回は、日頃、原子力産業界とはあまり縁のない新たな大学での開催ということで、「働く先輩女性」を切り口とした”業界セミナー”として実施しました。

内容

 実施日 : 2017年11月15日(水)
 場 所 : 嘉ノ雅茗渓館(お茶の水大学そば)
 参加者 : 10名(学生  2名、指導教授  1名、WiN-J  7名)、
 構 成 : 第一部 WiN-Jプレゼン<7名の業務・経歴紹介>
               第二部 食事をしながらテーブルトーク

当日の様子

  • 7名の「先輩女性」の仕事の内容や家庭との両立、人生の岐路における選択などについての話に、これから社会に出ていく参加学生は強く関心を寄せていました。
  • 特に、残業や育児休暇制度については具体的な質問が多く、企業で働き続けることへの意欲と不安の両面が伺えました。
  • それぞれの業務内容の紹介が原子力を知るきっかけとなり、また女性も活躍していることをアピールすることができました。
  • 今回、窓口となって参加もしていただいた森教授は、「社会において、会社の垣根を超えたWiN-Jのようなネットワークは重要であり、将来、どんな職に就いたとしても自身のネットワークを築いてほしい」と学生に助言されました。

第一部 WiN-Jプレゼン 

第二部 テーブルトーク