HOME > 私たちの活動 > その他の活動 > 女子中高生夏の学校2012~科学・技術者のたまごたちへ~

私たちの活動

女子中高生夏の学校2012~科学・技術者のたまごたちへ~

女子中高生を対象とした「女子中高生夏の学校」が開催され、WiN-Japanは今年も協力しました。

開催概要

開催日:2012年8月9日(木)-11日(土)
場所:国立女性教育会館(埼玉県比企郡嵐山町)
参加者:中学生 39名、高校生 79名
主催:独立行政法人国立女性教育会館
協力・協賛:WiN-Japan、日本女性科学者の会、日本女性技術者フォーラム(JWEF)、
       一般社団法人日本機械学会、独立行政法人国立高等専門学校機構など29団体

WiN-Japan実施内容

  • WiN-Japanは2日目のポスターセッションに参加し、「今後のエネルギー選択肢として原子力は必要か?」というテーマのもと、参加者とコミュニケーションを図りました。
  • 参加者たちは、さらなる電力の確保が必要だが、それには一つの発電方法に頼らない方がよいなど、非常に現実的な考えを持っていました。選択肢の一つとして原子力の必要性を理解している学生もいて、引き続き正しい情報を提供していくことの重要性を感じました。