HOME > 私たちの活動 > WiN-Japan年次大会 > WiN-Japan第2回年次大会

私たちの活動

WiN-Japan年次大会 WiN-Japan第2回年次大会

開催概要

2002年度のWiN-Japan年次大会を、
4月25日(木)に日本原子力発電株式会社で行いました。

総会

  • 2001年度の活動報告がなされました。
  • 2001年度の会計報告がなされました。
  • 理事会で承認された規約改訂案の審議が提議され、事務局より規約改定案が説明されました。
  • 会長・理事の選任が行われ、前理事6名の再任が承認された。会長については、理事会の決定により現小川会長の再任となりました。
  • 2004年WiN-Global年次大会招致について、招致に向けて活動を進めることで承認されました。
  • 2002年度活動内容の検討され、招致に向けて活動を進めることで承認されました。
    フランス大会にて2004年開催再宣言後、世界大会準備委員会メンバーを募集します。準備委員会にて内容・予算を検討後、正式に資金集め開始予定。
  • 会員の活動報告・要望が発表され、フランス大会にて2004年開催再宣言後、直ちに世界大会準備委員会メンバーを募集します。準備委員会にて内容・予算を検討後、正式に資金集め開始予定。

年次大会

  • 電中研経済社会研究所 主任研究員:土屋智子さん
    「広報素材制作の留意点~グループインタビュー調査から~」

会員からの報告

  • 布目礼子会員(原子力発電環境整備機構)「放射性廃棄物最終処分について」
  • 菖蒲順子会員(独立行政法人 日本原子力研究開発機構)「住民との信頼関係の構築の構築に向けたリスクコミュニケーション活動の実施」
  • 鎌瀬幾美会員(中国電力株式会社)「地域における女性対象理解活動」